2013年2月27日水曜日

【6時間目】フォトショップ文字を編集していく!

自分でチラシやポスター・ポストカードなど画像に文字を入れたあと

修正したり編集したり、あるいはレイアウトを変更してみたりと

色々と修正を加えることがでてきます。

そんなときに役立つ方法をご紹介します。

ワードやエクセルと違い、レイヤーと言う考え方がでてきます。

これは非常に便利な仕組みなのですが、

最初はちょっと戸惑うかもしれません。

じっくりと解説を聞いて今後の編集作業に役立てましょう!




 ↓こちらからホームページにアクセスできます。
新メンバー常時募集中です。
デザインフォトサークル”プリズム”公式サイト
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 諫早情報へ
にほんブログ村


2013年2月20日水曜日

【5時間目】プリンターをあまり使わないと、いざと言う時に印刷ができなくなる!

フォトショップを扱っていると、作成した内容を印刷する場合がよくあります。

一般的にご家庭で使われているプリンターは

私の周りではキャノンやエプソンと言ったところが多いです。

そんな方から良く聞かれるのは

「最近、年賀状を印刷してから全く印刷していないんですよね~」

「この間、印刷しようとしたら印刷できないんですよ~」

などと言ったことをよく言われます。

実際、純正インクを全て買い揃えると5,000円前後する場合もあり、

インク代を無駄にしないように節約しているつもりで印刷しないのでしょうが、

逆にあまりにも使わずにいるといざプリンターを使うときにインクが劣化して

プリントできない事態に見舞われます。


私の場合、日頃からプリンターを活用しているので3年程全く問題なく作動していますが

インク代を節約するために、

上の写真のようにボトルでインクを足しながらローコストで印刷をしています。

若干の面倒くささはあるのですが、それを差し引いても非常にコストメリットがあります。

以前は印刷するときにインクの減りが気になっていたのですが、

これだとほとんど気にせずインクを使っても大丈夫です。

このセットはアマゾンで2,200円で購入したのですが、

5回分のインクが入っているので、純正インクを1セット買うよりも安いです!

但し、自己責任なのでプリンターが壊れても文句が言えないのが少しデメリットではあります。

私の場合、プリンター自体が購入してから3年程度たっており、

いつ壊れても元はとっているので実験のつもりで今使っています。

今現在とくに問題はありません。

これに慣れてると、純正インクが高価に思えてしかたがありません。

純正インクも品質の点はすばらしいので、

初心者の方には純正インクを購入することをおすすめします。


 ↓こちらからホームページにアクセスできます。
新メンバー常時募集中です。
デザインフォトサークル”プリズム”公式サイト
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 諫早情報へ
にほんブログ村

2013年2月13日水曜日

【4時間目】スポンジ・覆い焼き・焼き込みのツールを使って!

今回の内容は部分的に明るくしたり、

部分的に色あいを上げたり下げたり、

部分的に画像を引き締めたり、

など、全体的に調整するのではなく

部分的に画像を補正することができるツールをご紹介しました。

比較的よく取れている写真を少しだけ、調整するときに便利な機能です。

ただ、扱い方が少し慣れる必要があるのと

ツールの切替えがうまくできないと作業がはかどらないので

いつの間にか使わなくなってしまう方もいるようです。

基本をしっかりとマスターしましょう!




 ↓こちらからホームページにアクセスできます。
新メンバー常時募集中です。
デザインフォトサークル”プリズム”公式サイト
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 諫早情報へ
にほんブログ村

2013年2月6日水曜日

【3時間目】彩度調整の方法。ゴミ取修正ツールの使い方。

今年も、3回目の開催になりました。

オリジナルテキスト資料も13ページまで完成!

今回は色の彩度(あざやかさ)を調整しようと言う内容でした。


暗い時間帯や曇りの日などは、全体的に緑など鮮やかさかが失われがちです。

彩度調整が自由にできれば、どんよりとした緑などでも

まるで晴れの日に撮影したようなスッキリとした明るい色に生まれ変わります。

もちろんプリントアウトしても、補正した写真は綺麗になるものです。


春の桜の咲くころには、前回のレベル補正や今回覚えた彩度調整を

使って素敵な写真を手にしましょう!


 ↓こちらからホームページにアクセスできます。
新メンバー常時募集中です。
デザインフォトサークル”プリズム”公式サイト
にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログ 諫早情報へ
にほんブログ村